プール監視員は応急措置を迅速に行おう

意外と知らないプール監視員とは

意外と知らないプール監視員とは

迅速な応急処置を行う

迅速な応急処置を行う

溺れてしまった人の「応急処置の方法」を知っておきましょう。溺れてしまった人の意識はあるか、呼吸をしているかを確認することから始まり、その状態により気道確保や心臓マッサージ、人工呼吸など必要な処置を行いましょう。


Pocket
LINEで送る

人が溺れるとどうなってしまうのか

人がプールで溺れてしまうと口や鼻から水が入ってしまいます。ゴホゴホと言うのは咳反射と呼ばれる症状で、水が気管へと入らないようにする体の防御作用です。ただしこの状況が続いてしまうと喉頭部分がけいれんを起こし、その結果、声門が閉じてしまいます。声門が閉じてしまうと肺に空気を送ることができない状態、つまり呼吸ができていない危険な状態になってしまいます。肺に空気を送れないと脳に十分な酸素を送ることができないので意識を失ってしまいます。意識を失ってしまうと先ほどまで閉じていた声門が開いてしまい、気管に水が入ってしまいます。そしてこの状態が続いてしまうと心肺停止状態に陥ってしまうのです。人が溺れてしまうとこのような流れで徐々に症状が重くなっていきます。プール監視員は溺れてしまった人がどの段階まで行ってしまっているのかを確認することが必要になります。

意識を確認しよう

まず溺れてしまった人の意識があるかどうかを確認しましょう。耳元で「大丈夫ですか?」と呼びかけてください。反応がない場合は徐々に声を大きくしていきましょう。周囲に溺れてしまった人の友達などがいて名前が分かる場合は、名前で呼びかけるようにしましょう。次に鎖骨を軽くたたいてみましょう。鎖骨をたたくと体中に良く響きますので、意識がある場合は反応があります。乳幼児の場合は足の裏を軽くたたくようにしましょう。意識がないことが分かったら、周囲に他のプール監視員がいない状況の場合は利用客に助けを求めましょう。「119番通報をお願いします」「AEDをお願いします」など、それぞれ違う人に依頼をするようにしましょう。

意識がない場合は

意識がない状態では、顎や首や舌などの力が抜けてしまいます。舌の根元が落ち込んでしまうと喉の奥がふさがってしまい、呼吸ができなくなってしまいます。溺れてしまった人の意識がないことが分かった場合は、迅速に「気道確保」をする必要があります。気道確保をするために頭を後方へ曲げて顎を上げましょう。額に手のひらを当て、もう片方の手の人差し指と中指で顎を持ち上げます。頭を後ろに傾けるようにしましょう。この時に、「口腔底」と呼ばれる部分を顎を支える手で圧迫しないように気をつけることも大切です。これらの作業を「頭部後屈・顎先挙上」と呼びます。首にけがをしている場合を除き、溺れてしまった人に意識がない場合は、気道確保を行いましょう。

呼吸の確認ができない場合

胸部と腹部の動きを見て、呼吸ができているかどうか確認をしましょう。10秒以内に素早く行います。呼吸ができていない場合は、「心肺停止状態」と判断します。その場合、すぐに「心臓マッサージ」へ移ってください。胸の真ん中、具体的には胸骨の下半分を手のひらを使い押し続けましょう。心臓マッサージは「1分間に100回以上のペース」で行うことを覚えておきましょう。垂直に力をかけて、体が5cm程度沈み込むほどきっちりと押し込んでいきましょう。
さらに「人工呼吸」を行います。先ほどの気道確保の姿勢を取ります。溺れてしまった人の鼻をつまみ、口全体を大きく囲むように口を当てて、約1秒間をかけて息を吹き込んでいきましょう。1秒間息を吹き込んだら、鼻から指を離します。吹き込んだ息を自然と吐き出させるようにしましょう。この作業を2回繰り返しましょう。AEDまたは医者や救急隊が来るまで心臓マッサージと人工呼吸を繰り返します。心臓マッサージを30回、人工呼吸2回のローテーションを繰り返します。他のプール監視員などの協力者がいる場合は、間が空かないように気を付けて交代で行いましょう。

こちらも読んでみては?

  • 採用後の研修内容採用後の研修内容

    プール監視員のバイトは、採用後に事前研修を行います。事前研修では人命救助の方法を中心に学んでいきます。具体的には「心臓マッサージ」や「人工呼吸」の方法、「AED」の使用方法について学びます。溺れている人をプールから引き上げる方法や、仲間と連携するための笛やフラッグの使い方も学びます。大きな声を出せるようにするための「声出し」のレッスンも行います。また泳ぎのレッスンや基礎体力を付けるためのトレーニングも行います。

  • 人との出会いの多さが魅力人との出会いの多さが魅力

    プール監視員の魅力を紹介します。プール監視員のバイトは若い男女が中心になります。同世代の多くの仲間と一緒にバイトをすることができるため、友達をたくさん作ることができるでしょう。また女性のスタッフも多く働いていますので、恋人を作りたい人にも魅力的なバイトと言えそうです。水泳が好きという共通点もありますし、夏のプールという絶好の環境の中で友達や恋人を作り、楽しいバイト生活を送りましょう。

  • 迅速な応急処置を行う迅速な応急処置を行う

    プール監視員の仕事の中で最も重要なことが人命救助です。溺れてしまった人に応急処置をして、いかに早く蘇生をさせるかが勝負になります。まずは意識があるかどうか、呼吸ができているかなど溺れている人の状態を調べましょう。心肺停止状態になってしまっている場合は、心臓マッサージや人工呼吸をして蘇生を行います。何人かのスタッフがいる場合は交代で行い、間を空けずに応急処置を続けるようにしましょう。